ご挨拶
人格障害の臨床実践を専門分野としている私(佐藤矢市)のブログへようこそ。
アーカイブ
カテゴリー

Posts Tagged ‘限界設定’

子どもの不始末の尻拭いをやめる

皆さん、こんにちは。
パーソナリティ障害者の中には、様々な問題行動を繰り返し、その後始末を家族や配偶者に肩代わりしてもらうというケースが少なくありません。

 

例えば、家庭内では、過食症の娘が、嘔吐でトイレを詰まらせてしまったり、家庭内暴力で家中の窓ガラスを割ってしまったり、家庭外では、公道で大声で怒鳴り声をあげ、警察に保護されたり、金がないのにタクシーを乗りつけてしまったり、スーパーで食料品などを盗んで捕まったり、多額の借金を作ってしまったり、など様々なケースがあります。

Read the rest of this entry »

揺さぶりを乗り越える

以前にも投稿しましたが、人格障害者の多くは、気持ちの一貫性を保ちにくく、目先の状況によって、考えが移ろいやすいため、自分の思い通りにならなかったりすると、治療や援助自体が、何の役にもたたないなどと言い出したり、いろいろと不満を並べ出すことがあります。通院や来談するような通常の治療やカウンセリングでは、中断してしまうことの方が普通です。

Read the rest of this entry »