ご挨拶
人格障害の臨床実践を専門分野としている私(佐藤矢市)のブログへようこそ。
アーカイブ
カテゴリー

Posts Tagged ‘機能不全家族’

被害妄想が芽生えるプロセス

皆さん、こんにちは。
当センターでは、過去10年間の臨床データ(計166ケース)に基づく問題行動パターンを統計学的に処理(相関分析)しました。

 

その結果によって、様々な問題行動の背景には「被害妄想」が合併していることを、臨床心理士であり精神保健福祉士でもある佐藤友哉氏が解明しました。

Read the rest of this entry »

過去と現在をつなぎ直す作業

皆さん、こんにちは。
パーソナリティ障害の方達の多くは、過去の出来事を鮮明に覚えていて、感情もその当時のままに沸き起こってくる方がいます。「過去の出来事」が過去として処理されていないということですね。

 

パーソナリティ障害の心理ケアでは、行動面、生活面の改善と共に、もう一つ重要なポイントとなるのが、過去と現在をつなぎ直し、人生を再統合するという作業です。

 

そして、そのカギを握っているのは「親子関係の問題」なのです。

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 父の暴走

皆さん、こんにちは。
行動に異変がみられるようになったゆうさんのお母さんでしたが、ついにお父さんにも異変が起こり始めました。

 

 

気が狂うようになってしまったお母さんとお父さんに挟まれたゆうさんは一体、どんな行動をとったのでしょうか。

 

早速、見ていくことにしましょう。

 

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 母との生活

皆さん、こんにちは。
ゆうさんを支え続けてきたお母さんでしたが、ついに壊れ始めていきました。

 

と同時に、お母さんとゆうさんの心理的距離は一気に近づき、共依存関係へと発展していきました。

 

お母さんを必死に守ろうとするゆうさんに、一体何が起こっていたのでしょうか。

 

早速、見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 扉

c461397b535f1bf6302412834f59974a_s皆さん、こんにちは。

 

前回の投稿では、お兄さんがフリースクールへ行こうとしていた朝のやり取りについてシェアしていただきました。

 

今までは、ゆうさんと共依存にあったお兄さんとの関係について主にシェアしていただきましたが、今回は、今までにあまり登場してこなかった「お父さん」の存在についてシェアしていただきます。

 

ゆうさんの家庭において、お父さんの役割は一体どんなものだったのでしょうか。

 

早速見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »