ご挨拶
人格障害の臨床実践を専門分野としている私(佐藤矢市)のブログへようこそ。
アーカイブ
カテゴリー

Posts Tagged ‘境界性パーソナリティ障害’

”愛を下さい!” 境界性パーソナリティ障害

皆さん、こんにちは。
強い自己否定感や自殺未遂・自殺企図によって周囲を自分の思い通りにコントロールしようとするなどを特徴とする症状は、「境界性パーソナリティ障害」と呼ばれるものの典型的なケースです。

 

自らの命を危険にさらしてまで愛情や関心を求めようとするのは、基本的な安心感が乏しく、絶えず激しい愛情飢餓にさいなまれているためなのです。 Read the rest of this entry »

母親からの手紙

f6132dd75ceda682c4164f5d0795af00_s皆さん、こんにちは。
今回は、当センターに届いたあるお手紙をご紹介したいと思います。
これから紹介するお手紙は、当時20代の境界性パーソナリティ障害の娘、A子さんを持った母親からです。

 

私が初めてA子さんに出会った頃は、母親に対する激しい攻撃性と暴力がありました。時々その攻撃性が自分自身にも向かうことがあり、腕には数々のリストカットの傷跡がありました。

Read the rest of this entry »

境界性人格障害を抱えた卒業生からの手紙

先日、ある卒業生から手紙が届きましたので、その内容を一部ご紹介したいと思います。
手紙を送ってくれた卒業生は、8年以上も前に、当センターに研修生としてやってきた、当時20代前半の境界性パーソナリティ障害の女性です。

Read the rest of this entry »

警察官が一番の話し相手

家庭内暴力を繰り返す子どもの多くは、外で同じように他人に暴力を振るうことは、ほとんどありません。

Read the rest of this entry »

本当は「何をしたいのかがわからない」PDたち

私は、臨床現場で、多くのパーソナリティ障害者を抱えるご家族から、「どうしてこのような子どもになってしまったのか?生育歴や母子関係に問題があったのか知りたい・・・」などとしばしば質問をされます。

Read the rest of this entry »