ご挨拶
人格障害の臨床実践を専門分野としている私(佐藤矢市)のブログへようこそ。
アーカイブ
カテゴリー

Posts Tagged ‘体験者の言葉’

体験者の言葉: 別居

皆さん、こんにちは。

長期間にわたり、ゆうさんに体験談をシェアしていただいてきましたが、今回で最終回となります。

 

苦しかった過去を赤裸々にシェアしていただき、またそんなゆうさんの成長を見守り、体験談をシェアすることを許して下さった、ご家族の皆様に心より感謝いたします。

 

これまでに、ゆうさんの体験談を読まれた方から、沢山のコメントや感想を頂いてきました。その中からいくつか紹介したいと思います。

 

「ゆうさんの壮絶な体験談を読ませていただき、勇気をもらいました」
「本当によく今まで生き抜いてこられましたね。そんなゆうさんの生き方を尊敬します」
「娘が長年引きこもり、家で大暴れしていますが、そんな娘にももしかしたら何か光があるのかもしないと、ゆうさんのブログを通して感じました。娘にも紹介してみたいと思います」
「ゆうさんの気持ち本当によくわかります!同じような気持ちを持っている人が私以外に居るのを知って、本当に安心しました」

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 限界

皆さん、こんにちは。

 

時間の経過とともに、ゆうさんの精神状態は壊れ始め、また家族も崩壊に近づいていく中、ゆうさんはある決断を下します。

 

一体、どんな決断を下し、行動にうつしたのでしょうか。
早速、見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 歪む心

皆さん、こんにちは。

 

お母さんと密着したカプセル化状態となった共依存関係のゆうさんでしたが、ゆうさんの心の状態にも徐々に歪みが見え隠れしてきました。

 

わざとお母さんを試すことで愛情を確かめるという、歪んだ形の愛情確認が行われることになっていたのです。

 

そして、それはゆうさんの心の状態を証明するかのような形になっていったのでした。

 

一体、ゆうさんとお母さんには何が起こっていたのでしょうか?

早速見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 母の叫び

皆さん、こんにちは。
これまでに不登校、引きこもり、お兄さんの死、そしていじめなど様々な困難を体験されてきたゆうさんでしたが、そんなゆうさんを陰ながら支え続けてきたお母さんに、ついに異変が起き始めました。

 

一体お母さんに何が起こったのでしょうか。そして、その時、ゆうさんは何を感じていたのでしょうか。

 

早速、見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: お別れの作業

3fdff0fea1b38d59f26a665a7c56916e_s皆さん、こんにちは。

 

突然、お兄さんを自殺で亡くしたゆうさんでしたが、気持ちの整理がつかないまま、時間だけが経過していきました。

 

そんなゆうさんは、どのようにお兄さんとのお別れ作業を行ったのでしょうか。

 

早速見ていくことにしましょう。

 

Read the rest of this entry »