ご挨拶
人格障害の臨床実践を専門分野としている私(佐藤矢市)のブログへようこそ。
アーカイブ
カテゴリー

山崎洋スタッフから見た研修生たちの変化

皆さん、こんにちは。

今回は、以前のブログでも紹介しました山崎洋(やまざきひろし)スタッフに、日頃の研修生たちの変化や成長についてシェアしていただきます。

 

 

洋スタッフは、研修生にとってよき相談相手でもあり、頼もしく、信頼のおけるスタッフの一人です。

 

 

そんな彼が研修生たちと日々接する中で、どんな変化や成長を感じてきたのでしょうか。

 

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 限界

皆さん、こんにちは。

 

時間の経過とともに、ゆうさんの精神状態は壊れ始め、また家族も崩壊に近づいていく中、ゆうさんはある決断を下します。

 

一体、どんな決断を下し、行動にうつしたのでしょうか。
早速、見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »

山崎洋スタッフの紹介

皆さん、こんにちは。
今回は、夜勤スタッフの一人である山崎洋スタッフについてご紹介いたします。

 

 

彼は夜勤担当ではありますが、日中のセラピーにも参加してくれたりとセンターで行われる様々な活動に積極的に参加してくれます。

 

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 父の暴走

皆さん、こんにちは。
行動に異変がみられるようになったゆうさんのお母さんでしたが、ついにお父さんにも異変が起こり始めました。

 

 

気が狂うようになってしまったお母さんとお父さんに挟まれたゆうさんは一体、どんな行動をとったのでしょうか。

 

早速、見ていくことにしましょう。

 

Read the rest of this entry »

体験者の言葉: 歪む心

皆さん、こんにちは。

 

お母さんと密着したカプセル化状態となった共依存関係のゆうさんでしたが、ゆうさんの心の状態にも徐々に歪みが見え隠れしてきました。

 

わざとお母さんを試すことで愛情を確かめるという、歪んだ形の愛情確認が行われることになっていたのです。

 

そして、それはゆうさんの心の状態を証明するかのような形になっていったのでした。

 

一体、ゆうさんとお母さんには何が起こっていたのでしょうか?

早速見ていくことにしましょう。

Read the rest of this entry »