ご挨拶
人格障害の臨床実践を専門分野としている私(佐藤矢市)のブログへようこそ。
アーカイブ
カテゴリー

Archive for the ‘セラピー’ Category

農業セラピーと食事

皆さん、こんにちは。
今回は、当センターにおける自家栽培(農業セラピー)と夕食についてご紹介いたします。

 

当センターでは、毎日口に入れる食べ物や食事も安心要素の一つとして捉えています。

 

当たり前の話ですが、毎回の食事が美味しく感じられ、満腹感を感じられるというのは、精神状態が安定しているバロメーターでもあります。

Read the rest of this entry »

過去と現在をつなぎ直す作業

皆さん、こんにちは。
パーソナリティ障害の方達の多くは、過去の出来事を鮮明に覚えていて、感情もその当時のままに沸き起こってくる方がいます。「過去の出来事」が過去として処理されていないということですね。

 

パーソナリティ障害の心理ケアでは、行動面、生活面の改善と共に、もう一つ重要なポイントとなるのが、過去と現在をつなぎ直し、人生を再統合するという作業です。

 

そして、そのカギを握っているのは「親子関係の問題」なのです。

Read the rest of this entry »

ご家族向けメールカウンセリング

この度、パーソナリティ障害者を抱えるご家族向けにメールカウンセリングを開設しました。以下に詳細を載せてありますので、是非ご覧ください。
メールカウンセリングはこちら。

弁証法的行動療法(DBT)

今回は、私自身が日々の臨床活動の中で、主軸としている心理療法(考え方)についてご紹介したいと思います。

Read the rest of this entry »

第11回 心理学講座 ~行動に伴う価値の大切さ~

今回の心理学講座は集団認知行動療法入門の最終回でした。最終回の講座内容を多面的に検討しましたが、継続的な学習スキル実践に役立つと思われる内容(下記参照)を行うことに改めました。

Read the rest of this entry »