人格障害研究センター
人格障害














入所検討中の方、まずは空室状況のご確認を!


 ★ 新着情報 ★..........................................................................

  メールカウンセリング導入のお知らせ
  ご家族・親御さん専用ページ開設のご案内

 出張訪問支援サポートの開設!(6/27 up)
     
日本全国出張いたします。ご自宅や病院にも。


 センター長によるブログ開設のご案内
     自分らしく生きていくコツ・人格障害と接するコツを定期配信中
        被害妄想と引きこもり(6/27 up)
 退院後の受け入れ先
としてご利用下さい。

 ★ 無料レポート ★.....................................................................

 パーソナリティ障害に関する無料冊子(レポート)をプレゼントしています。 パーソナリティ障害を抱えるご本人、及びそのご家族や配偶者・パートナーは必見です。

 ★ セミナー開催のお知らせ ★ .........................

 

 

自分の人生の意味・価値が分からない。
情緒的不安定、自傷行為の傾向がある。
心的外傷体験を持ち苦しむ(解離症状やフラッシュバック)。
自信が持てない(自分が分からない、自分が嫌い)。
孤独感や空虚感に苦しむ。
対人関係の問題。
依存的(アルコールやドラッグ、性的逸脱、etc)
引きこもり(長期的に社会生活を避けている)。
抑うつ(無気力や絶望感、自殺願望、睡眠障害など)。
問題行動(暴力や犯罪、自傷他害など)。
摂食障害(過食・拒食症)で苦しむ方。
各パーソナリティ障害に悩み続けている方。
治療困難、原因不明で長く悩み続けている方。等
発達障害との関連がある方(アスペルガー障害など)


 永い経験と厚い信頼。人格障害レベルの臨床において世界的に稀な宿泊型ケアを提供
する民間施設です。豊富な経験と柔軟性を備えた、臨床心理士(Ph.d)が家族の絆を再構築することを援助し、自尊感情を得るための心理援助をご提供します。

 年間最大20人のご利用者に限定し、15年以上の臨床実績を積んできました。

 これまで、複雑な家庭環境や個人的障害が理由となり、安心した生活が送れない方が、ゆったりと流れる静養環境の下で自分を見つめなおす機会と専門的援助を受けて頂けたらと思います。

 センターは、共感し支え合える仲間関係をテーマに、認められる環境の中で『元気な自分』を取り戻し、自信感にあふれる対人場面を学習して頂きます。

 スタッフ6人(Humanistic Manager)は、ご利用者との対等な友人関係に努め、個人の持つ潜在的特性が自由に表現され、肯定されることを援助します。

 心理ケアは、ご利用者が、一人ひとり異なる存在であることを前提に、その方にあった目標設定と実践を徹底しております。

 

1. 保護者又は配偶者の同意が必要です。
2. メール又はお電話(0274-62-8826)にてお申し込み下さい。
3. 事前面接を受けていただきます。
4. 宿泊プログラムがスタートします。